マイベスト~体をはって徹底検証~

My best Green juice

メインイメージ
ランキングをみる
ランキングをみる
おすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。
実際に飲んでみた感想
実際に飲んでみた感想
体をはって飲んでみた感想を率直に!
比較・検討の材料にどうぞ
人気の比較データ
人気の青汁比較データ
定番から流行まで、人気のある商品のスペックを徹底比較してみました。

妊娠したら

近年、生活習慣に欧米文化が急激に流入してきました。
生活が便利になる反面、健康面への悪影響も出ているという問題点もあります。

最近、盛んに注意が呼びかけられている「生活習慣病」もその一つです。
生活習慣病とは、「癌」「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」「心臓病」などの
日々の不摂生の積み重ねが原因となって起こる病気です。

欧米文化の流入によって、私たちの食生活は大きく変化しました。
調理が比較的簡単で食べやすい肉料理、安価で手軽なファーストフードを好む人が増え、
野菜の摂取量が激減しました。
欧米の肉中心の食事は嗜好性に優れているため、
その味に慣れて野菜を苦手とする人が増えているという背景も考えられます。

現在では、すべての年代において目標摂取量である350gに足りていないとされています。

これは実は深刻なことで、毎日栄養が偏ったまま過ごしていると、
食べ物から摂取する栄養素で活動する私たちの身体は、当然健康状態を崩します。

便秘・冷え症・ストレス・倦怠感・慢性疲労・肌荒れなど、
日ごろ感じている不調は野菜不足から来ていることが考えられます。

そして、女性に知っておいて頂きたいのが野菜不足による「葉酸不足」の影響です。

葉酸は水溶性ビタミンの一種なのですが、とても大切な成分の為、
不足には十分注意する必要があります。

不足すると、貧血・免疫力低下・心臓病などにかかりやすくなります。

さらに、妊娠前~妊娠初期に不足すると、胎児に重大な悪影響を及ぼすことがあります。

胎児の神経管は、妊娠初期に形成されるのですが、
この時期に葉酸が不足していると、「無脳症」や「二分脊椎」といった
先天性の重い障害になるリスクを高めます。

【無脳症】・・・頭部のおでこから上の部分が、脳の形成障害により欠損する病気です。
身体の部分は正常に成長しますが、おでこから上は皮膚が形成されず、
薄い膜でおおわれています。

多くは死産、出産しても数日で死亡することがほとんどです。

エコーなどで発見することが可能なため、
無脳症と分ったら中絶するケースが多いです。

【二分脊椎】・・・脊椎において、骨が神経組織と分離してしまう障害です。
神経が保護されないため、下肢に排泄障害や麻痺などの障害がおこります。
症状は、人によって軽い場合もあります。

これらの障害は、葉酸を必要量摂取することでリスクを大幅に軽減することが出来ます。
もちろん、原因は様々ですので、完全にリスクをゼロにすることはできません。

しかし、一定以上のリスク軽減効果はある為、
生まれてくる赤ちゃんの為にも不足しないように心掛けましょう。

青汁には適度な葉酸が含まれていますので、
日ごろ野菜をあまり食べない方や、不足の心配のある方に大変おすすめです。

野菜嫌いの方や、忙しくて時間のない方でしたら、
ステラの贅沢青汁がおススメです。

まだ妊娠の計画が無くても、早い段階から栄養バランスを整えて、
健康な身体に体質改善しておくことをお勧めします。

葉酸不足以外の部分でも、母体の栄養状態が良好で
健康状態が良いという事は赤ちゃんの健康に直結しますので、
日ごろから体質改善し、備えておきましょう。

また、出産後の青汁摂取も大変効果的です。

出産後しばらく、赤ちゃんの栄養源はお母さんの母乳になります。

母乳の栄養は、お母さんが食べた食物で良質にも悪質にもなります。

お母さんがご自身の栄養状態をしっかり管理することが、
赤ちゃんの健康に一番良い影響を与えます。

一番良いのは、野菜を食べてバランスよく栄養を摂取することですが、
栄養素は熱で破壊されてしまう物も多く、調理方法によっては摂取しているようで
出来ていないという事も多いものです。

あくまで野菜を食べることは心掛けた上で、
足りない栄養素をカバーするために青汁を摂取するのがベストでしょう。

また、お母さんだけでなく、子どもが1歳を過ぎたら青汁を与えても大丈夫です。

ただし、もちろん大人と同じ量は飲めませんので、
子どもの摂取の可否や量については各メーカーや医師に問い合わせたほうが良いでしょう。

食物繊維が豊富に含まれているので、
飲ませすぎたり、体質に合わないと下痢をする可能性があります。

アレルギー体質の子の場合は、使用されている原料に当該の物が使用されていないが注意しましょう。
本来はアレルギーを改善する効果もありますので、
特に問題がない場合は飲ませるとアレルギーに対する抵抗力も高まります。

また、原料にハチミツが配合されたものは1歳未満の子には与えないほうが良いでしょう。
これは、乳児ボツリヌス症を避けるためです。

お母さんの摂取にしても、子どもの摂取にしても共通して言えることは、
添加物などが含まれておらず、安全な栽培方法で作られた野菜を使用しており、
品質管理もしっかりした商品を選ぶという事です。

粗悪品を毎日飲んでいれば、かえって体調を崩してしまう原因になりかねません。

赤ちゃんのために、母体のために、
葉酸とそのほかの栄養素をしっかりバランスよく摂取するようにしましょう。

優秀!青汁

画像

ふるさと青汁

◇八丈島産の明日葉を使用!
◇特有成分カルコンを
 根っこから茎まで丸ごと摂取!
◇抹茶風味で飲みやすい!
◇強力デトックス効果