マイベスト~体をはって徹底検証~

My best Green juice

メインイメージ
ランキングをみる
ランキングをみる
おすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。
実際に飲んでみた感想
実際に飲んでみた感想
体をはって飲んでみた感想を率直に!
比較・検討の材料にどうぞ
人気の比較データ
人気の青汁比較データ
定番から流行まで、人気のある商品のスペックを徹底比較してみました。

飲み方を極める

健康不安の解消、とくに食事による栄養バランスの偏りを解決する目的においては、
青汁以上の働きをもっている健康食品はないといっても過言ではありません。

さらにメリットを挙げるとするならば、副作用がないというのも嬉しいポイントです。
そもそも副作用というのは、医薬品に対して発生する事象ですから、
キャベツやキュウリなどの野菜と同じ食品である青汁に引き起こされる可能性はないのです。

しかし、それは逆に「即効性がない」というデメリットの裏返しであるとともに、
「身体に優しく効く」という事実をあらわしているとも考えられます。

健康食品は、その栄養素によって身体のゆがみやズレを正常化していくことによって、
健康な状態にもどすというのが大体のメカニズムです。
つまり、負担をかけずに、本来の最も自然な状態に戻ることが出来るのです。

しかし、過剰摂取は禁物ですから注意しましょう。
パッケージに記載されている用法と用量を守るのが肝要です。
もちろん、食品である以上、少しくらいなら上下しても問題はないと思いますが、
あまりに大量に摂取し続けてしまった場合は、腹痛などの症状が起きてしまう・・・
という可能性もあります。

逆に、十分な量でなければ、摂取しても意味がありません。
例えば、記載されている分量の半分の量を摂取し続けるというリズムでは、
あまり効果があがらないかもしれません。
もちろん、個人差があるとは思いますが、規定の用量を守るのが一番効率的でしょう。

特に毎日の継続的な摂取は必要不可欠といっても過言ではありません。
ついつい飲むのを忘れてしまった・・・という日がないように気をつけましょう。
また、飲むのが面倒になってしまったり、味があわずにやめてしまうという事のないように、
製品選びの段階から「継続できるかどうか」というポイントを意識しましょう。

もし万が一、手元に製品があるのだけれど味があわずに飲めない・・・
という人がいたら、ここで紹介しているレシピを参考にしてください。

お子様に飲ませたいという方にも最適なレシピがあるはずです。
もしくは、自分なりに料理に組み込んでみたり、飲み方を工夫してみましょう。
ポイントになるのは「続けるために出来る工夫」という点です。

レシピ

ポタージュ

ポタージュはフランス料理における「スープ」のことを指しています。
日本では、比較的トロッとした食感のスープを指しているのですが、
これにどうやって青汁を混ぜ込むのでしょうか?

基本的には、粉末タイプの製品を使いますが冷凍製品でも応用可能です。
オススメの製品はクセがなくて飲みやすい「ふるさと青汁」です。
料理にも使いやすいので一石二鳥ですね。

まず、用意したいのは牛乳・生クリーム・コンソメ・青汁一包です。
牛乳と生クリームはそれぞれ200g程度用意します。

作り方はいたって簡単です。
鍋にすべての材料を入れて、沸騰しない程度に温めます。
これだけで出来上がり。
温かくて美味しいグリーンスープの完成です。

ただし、ビタミンCなどの一部の成分は加熱することによって、
栄養が壊れてしまうという可能性があります。

ビタミンCは美容にも健康にも大きな働きがある大切な成分です。

そこで、下記の様なメニューもオススメです。

ヨーグルト

粉末をヨーグルトに加えて混ぜます。
これだけで、ヨーグルトの酸味がきくので非常に食べやすく美味しいです。
ここに砂糖を適量振り掛けて食べると、甘酸っぱい感じで美味しいですよ。

ただし、砂糖は掛け過ぎないように気をつけましょう。
カロリーが高いですし、糖尿病の予防という観点からみると、
プラスマイナスゼロになってしまいます。

私のオススメは「カロリー控えめ」の人工甘味料を使うこと。
カロリーは低いのに、甘みがきくので美味しく食べられます。

それが面倒という方には下記のレシピが良いかもしれません。

スムージー

牛乳に青汁をくわえてかき混ぜるだけの簡単なレシピです。
しかし、これだけで苦味がスッキリと解消されます。
むしろ、青汁の甘みが引き立てられるようなイメージもあり、
一度試してみる価値のあるレシピといえるでしょう。

しかも、最近の粉末タイプ製品は水や牛乳などの冷たい飲み物にも、
サッと溶けるように改善されています。
忙しい朝でも簡単に作れるので、非常に重宝します。

さらに、当然のことながら栄養も満点なので朝にはぴったりですね。

それでも飲めない・・・

上記のようなレシピをためしてみても、なかなか飲めない・・・
という人もなかにはいらっしゃいます。

しかし、そこであきらめる必要はありません。
ぜひ積極的に活用して健康な生活を手に入れましょう。

そこで必要になるのが「味をごまかす」のではなくて、
「味を感じない」ようにすることです。

これは「サプリメントタイプの青汁」を利用することによって可能になります。
その代表的な例として挙げられるのが「ステラの贅沢青汁」ですが、
栄養価についても、粉末タイプよりも凝縮されているので優秀だと考える人もいます。

以上のポイントを意識して製品を選んでみるのも良いでしょう。
料理方法も上記以外に様々なものがあります。
自分なりに飲み方を工夫して、健康を促進してみましょう。

優秀!青汁

画像

ふるさと青汁

◇八丈島産の明日葉を使用!
◇特有成分カルコンを
 根っこから茎まで丸ごと摂取!
◇抹茶風味で飲みやすい!
◇強力デトックス効果