マイベスト~体をはって徹底検証~

My best Green juice

メインイメージ
ランキングをみる
ランキングをみる
おすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。
実際に飲んでみた感想
実際に飲んでみた感想
体をはって飲んでみた感想を率直に!
比較・検討の材料にどうぞ
人気の比較データ
人気の青汁比較データ
定番から流行まで、人気のある商品のスペックを徹底比較してみました。

青汁でガン対策

ガンは日本人の死因第一位を独占し続けている恐ろしい病気です。
誰にとっても身近な病気と言っても良いかもしれません。

当然のことながら、放置してしまえば簡単に死をもたらしてしまいますし、
一度深刻化してしまうと、回復が難しいということから予防策の実施と
早期発見が改善のカギを握っていると言って間違いないでしょう。

ちなみに癌というのは、あくまでも俗称であり、「悪性腫瘍」のことを指しています。
悪性腫瘍という名前の通り、その正体は非常に劣悪な腫瘍です。

これは、なんらかの発症要因によって引き起こされた遺伝子変異が原因で、
細胞の増殖を抑えられなくなってしまう病気と言い換えるのが最も簡単です。

放っておくと、前進に腫瘍が転移してしまうのが恐ろしいところで、
最近では悪性新生物と言い換えられる時もあるようです。

原因

悪性腫瘍が引き起こされる主な要因は先述したようなタバコやお酒の行き過ぎや、
運動不足、食事のバランスの乱れが挙げられます。

もっとも、先述した遺伝子変異のメカニズムについてはいくつかのパターンが存在します。
さらに、要因についても諸説あるとされていますが、
現代では上記のような生活習慣が大きな影響力を持っていると考えるのが一般的です。

食事のバランスとしては、やはり肉食を避けるべきと考えるのがベストです。
脂肪分を豊富に含む肉が食事の中心となってしまうと、
ガンの発生率リスクはかなり上昇してしまうと言われています。

また、カロリーの高い食事は全般的に悪影響と言われています。
もちろん、摂取してはいけないということではありませんが、
過剰な摂取は厳禁ということになります。

特に部位として乳房や前立腺などが、
食事によって悪性腫瘍を患いやすくなると言われています。

同時に、塩分の過剰摂取もリスクを高める大きな要因ですから、
しっかりと管理する必要があるでしょう。

リスクを下げる

リスクを下げるために摂取したいのは主に野菜や果物です。
これによって胃腸の悪性腫瘍の発生率を大きく引き下げることが出来ます。

しかし、現代人は慢性的な野菜不足に陥っています。
それによって生活習慣病の発生率が増えているという背景もあるでしょう。

そこで有用性を発揮するのが青汁です。
コップ一杯の飲用で日常生活に不足しがちな栄養を補います。
野菜を絞って出来たものなので、野菜に含まれている成分を吸収できます。

そのため、悪性腫瘍の予防・改善には大きな役割を果たすのです。

上手に活用して、健康を維持しましょう。

優秀!青汁

画像

ふるさと青汁

◇八丈島産の明日葉を使用!
◇特有成分カルコンを
 根っこから茎まで丸ごと摂取!
◇抹茶風味で飲みやすい!
◇強力デトックス効果