マイベスト~体をはって徹底検証~

My best Green juice

メインイメージ
ランキングをみる
ランキングをみる
おすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。
実際に飲んでみた感想
実際に飲んでみた感想
体をはって飲んでみた感想を率直に!
比較・検討の材料にどうぞ
人気の比較データ
人気の青汁比較データ
定番から流行まで、人気のある商品のスペックを徹底比較してみました。

青汁は一日に何杯飲むの?

青汁は実に様々な栄養素を持っています。
基本となるビタミン類やミネラル類はもちろんのこと、食物繊維などについても
しっかりとが含有されており、健康や美容に非常に高い有用性を誇ります。

特に緑黄色野菜の王様とも呼ばれている「ケール」を原料に使った商品は、
栄養価が高いことから評価されており、改善可能な症状も多いとされています。
代表的な製品としてはステラの贅沢青汁が挙げられます。

最近では明日葉という野菜を使用することもメジャーになってきています。
これは特有成分のクマリンやカルコンが身体をスッキリとさせる作用を持っており、
むくみなどの症状を改善するのに適しているからです。
これによって、身体が引き締まったような効能を感じることが出来るそうです。

また、アンチエイジングに最適と呼ばれているのは大麦若葉を主原料にしたもの。
これにはSOD酵素という強力な抗酸化作用が含まれており、
癌や生活習慣病を改善するだけではなく、美肌や美白にも高い効果を発揮します。

上記のように、その有効性は広く認識されているわけですが、
「正しい摂取方法」とはどんなものなのでしょうか?
ここでは、効果を出すのにもっとも適した飲用方法を紹介しています。

ポイントをまとめてわかりやすく解説しているので、知っておいても損にはならない筈です。

正しい摂取方法

第一に挙げられる条件として「継続すること」が挙げられます。
継続できなければ、なかなか効果を感じることができないでしょう。
続けるのが面倒で、途中で投げ出してしまったり諦めてしまったりして、
三日坊主になる人も少なくありませんが、
しっかりと続けることが出来れば、効果は表れてくるはずです。

それ故に、商品選びについても十分に吟味する必要が出てきます。
効果や原材料にこだわり過ぎてしまう余り、味などの継続に関連する事項が
あまり意識されていないものを選んでしまって、結局続かない・・・
ということになってしまっては元も子もありません。

第二に挙げられるのは「過剰摂取は厳禁」ということです。
もちろん医薬品ではなく、「食品」ですから、多少大目に摂っても問題ありません。
しかし、あまりの大量摂取を毎日のように続けてしまうと、
逆に身体に負担がかかってしまって、便秘や下痢などの症状があらわれる可能性もあります。

そのため、十分に注意して用法と用量を守りましょう。

また、多く摂取したからといって効果に変化が出るかといえば、そんなことは有りません。
早く効き目を実感したいという場合でも焦らずに継続するようにしましょう。

優秀!青汁

画像

ふるさと青汁

◇八丈島産の明日葉を使用!
◇特有成分カルコンを
 根っこから茎まで丸ごと摂取!
◇抹茶風味で飲みやすい!
◇強力デトックス効果