マイベスト~体をはって徹底検証~

My best Green juice

メインイメージ
ランキングをみる
ランキングをみる
おすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。
実際に飲んでみた感想
実際に飲んでみた感想
体をはって飲んでみた感想を率直に!
比較・検討の材料にどうぞ
人気の比較データ
人気の青汁比較データ
定番から流行まで、人気のある商品のスペックを徹底比較してみました。

子供・妊娠中の飲用はOK

私たち現代人は、ほとんどの年齢層で慢性的に野菜が不足していると言われています。

野菜は毎日食べている、という方でも果たして毎日350g以上の
生野菜を食べることが出来ているでしょうか?

これだけの量の野菜を毎日食べるのは、コスト的にも難しいものです。

健康維持や美容維持にはじまり、生活習慣病の予防やアンチエイジング効果まで、
現代人にありがたい 野菜の栄養素をたっぷりと含んだ青汁は、
まさに現代日本人の救世主と言えるでしょう。

健康食品は食品の為、副作用がないのですが、
妊娠中や授乳中・子供は摂取できない種類もあります。

青汁の場合はどうなのか気になるところです。

もともと栄養価の高い野菜を原材料とした自然なものですので、
妊娠中の方や子どもでも安心して飲むことが出来ます。

妊娠前や妊娠初期の方は
【葉酸】の摂取が呼びかけられているのをご存知でしょうか?

母子手帳にも葉酸摂取の必要性が記載されるようになりました。

というのも、近年の急速な欧米化によって食生活も欧米式となることが多く、
野菜不足が深刻なものとなっています。

本来であれば野菜によって補給されるはずの葉酸が不足し、
二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクが高まってしまうのです。

これらの障害は生涯治ることはないとされており、
無脳症の場合は頭部がほぼ形成されずに生後間もなく死亡するケースがほとんどです。

そのため、無脳症と診断された場合は中絶するケースが多いです。

二分脊椎とは、妊娠初期の背骨の形成が不十分なために、
神経が露出してしまい神経障害を引き起こすものです。

脚の麻痺や排便・排尿に関する器官の障害がおこります。

このようなリスクを軽減するためにも、日々の葉酸摂取は必要です。

また、体内にあまり蓄積されない成分の為、毎日摂取することが大切です。

一日0.4mgを目安に健康食品などから摂取するのが望ましく、
通常の食生活でも野菜の摂取を心掛けるのがベストです。

青汁は葉酸摂取の補助に効果的ですが、
過剰摂取による弊害もある為、一日1mgを超えないように注意しましょう。

といっても、粉末タイプの場合で一日に数十μg~多くても数百μgですので、
安心して摂取しましょう。

子どもにも安心して飲ませることが出来ます。

子供のころは偏食をすることも多く、
野菜嫌いで野菜が不足している子には最適です。

最近は、美味しいと感じる青汁も数多く出ています。

牛乳やヨーグルト・100%フルーツジュースに混ぜれば
さらに飲みやすくなるでしょう。

これから生まれてくる子供や、子どもの健やかな成長のために
家族で上手に野菜補給をして行きましょう。

優秀!青汁ランキングTOP3

画像

第一位 ふるさと青汁

◇八丈島産の明日葉を使用!
◇特有成分カルコンを
 根っこから茎まで丸ごと摂取!
◇抹茶風味で飲みやすい!
◇強力デトックス効果
画像

第二位 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

◇初回は半額
◇ゼリータイプ
◇美容にお薦め
画像

第三位 ユーグレナの緑汁

◇初回はお試し可能
◇ユーグレナを使用
◇DHAなども摂れる