マイベスト~体をはって徹底検証~

My best Green juice

メインイメージ
ランキングをみる
ランキングをみる
おすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。
実際に飲んでみた感想
実際に飲んでみた感想
体をはって飲んでみた感想を率直に!
比較・検討の材料にどうぞ
人気の比較データ
人気の青汁比較データ
定番から流行まで、人気のある商品のスペックを徹底比較してみました。

青汁健康

健康的な生活を送りたい、そう望む人がほとんどでは無いでしょうか。
健康を維持するために色々な健食品をはじめ、サプリメントなどを摂取する人もいるでしよう。
そんな健康食品のなかでも、知名度が高いのが青汁ですね。
健康維持のために毎日青汁を必ず飲んでいるという人も多いですが、青汁には健康といったいどんな関係があるのでしょうか。
私たち現代人に足りない栄養素が青汁には含まれています。
青汁にはさまざまな葉が使われているので、まずは種類別に成分を紹介したいと思います。

まずは明日葉。
食物繊維やナトリウム、たんぱく質、カロチン、ビタミンE、K、B2、そしてカリウムなどが含まれています。

ケール。
明日葉と同様、ナトリウム、たんぱく質、カロチン、ビタミンE、K、B2、そしてカリウムなどが含まれていますが明日葉よりは食物繊維が少なめです。

次に大麦若葉。
食物繊維、たんぱく質、脂質、糖質。大麦若葉にはビタミン群が豊富で、A,B1、B2、C、そしてE。またミネラルうやナトリウム、さらにはマグネシウムや亜鉛、鉄分まで含まれており、他の原料よりも沢山の成分が含まれていることがわかります。

どの青汁にもおおよそビタミンやミネラル、さらには食物繊維などを豊富に含んでいるので栄養を補給できます。
青汁を飲む大きな理由のひとつとして、便秘を解消したいからということがあります。
青汁に含まれている豊富な食物繊維を取ることで便秘解消に含まれているからてです。
一日に必要とされる食物繊維の量はおよそ20~25グラムと言われています。しかし現代人の食物繊維摂取量は15グラム前後と不足しているのです。つまり食べ物から取るだけでは足りていないのです。
これを補うのが青汁。普段の食事ではなかなか足りない食物繊維を摂取できるので、便秘改善が期待できます。
また便秘は体に老廃物を溜め込んでしまい、腸のなかで腐敗してしまいます。
これを長時間腸にとどめておくことで血液が汚れてしまったり大腸がんといったさまざまな病気を引き起こす要因ともなりうる症状です。
また便秘による老廃物のため、肌荒れを引き起こしたり、口臭の原因になることもあります。また便秘で硬い便を無理やり出そうとして、痔になってしまうこともあります。
このように便秘は健康トラブルを引き起こす症状なのです。
青汁を定期的に飲むことで食物繊維をコンスタントに摂取できるので、スムーズな排便で便秘解消効果を期待する事が出来ます。
さまざまなメーカーから販売されている青汁ですますが、便秘解消を目的に飲みたい人はできるだけ食物繊維を豊富に含んでいるものにすると良いのではないでしょうか。

また青汁には食物繊維だけでなくビタミンEやビタミンC、ビタミンAなどが含まれています。
血液をさらさらにしてくれる成分も含まれています。
血液がドロドロですと健康トラブルだけでなく、動脈効果といった重大な病気を引き起こす要因に繋がります。
死に繋がる病気も多いので、できるだけ予防しておきたいもの、なってしまってからでは遅いこのような病気も普段の生活で予防する事が出来ます。
それは青汁でサラサラ血液へと導いてくれる効果を期待することもできるのです。
冷え性も健康に弊害をもたらす症状のひとつですね。
女性に多い冷え性は、自立神経のバランスが崩れて末梢神経に血液が送れないために起こるものです。
冷え性には、食物繊維やビタミンEといった血行促進効果のある成分を積極的に取ると良いでしょう。
またビタミンCは毛細血管を維持管理してくれるので、冷え性の人にはお勧めです。
食事で補うことができればいいのですが、現代人の私たちにはなかなかそうも行きませんね。
そこで登場するのが青汁です。
しかし青汁を飲んでいると言うだけでは冷え性は治りません。
冷たい飲み物や糖分などを取りすぎてしまうと血行を悪くしてしまう恐れがあります。
青汁と平行して、下半身を暖かくし冷やさないようにしたり適度に運動を取り入れることで冷え性を解消していくようにしましょう。
青汁と健康の因果関係を考えてみると、もちろん青汁を飲むことだけで健康を維持することはできません。
また青汁は薬ではなく、健康補助食品であるため、効能は表示されていません。
もちろん人によっても効き方や効果の現れ方が異なります。
しかし、健康を維持するために、必要な成分がふんだんに含まれているので、青汁を飲みながら日常生活や生活習慣を見直していくことで、健康を維持していくことができるのです。
病気を予防するためには、日々自分の生活習慣や食生活を見直し、日ごろの食事では摂取できない成分を健康補助食品などで補っていくと良いでしょう。
青汁はさまざまな種類があり、成分もそれぞれ少しずつ異なります。
また味も使用している葉によって味も違ってきますね。
数多くある青汁の中で、自分に必要であったものを選び、健康的な生活を送れるように、取り入れてみてはいかがでしょうか。

優秀!青汁

画像

ふるさと青汁

◇八丈島産の明日葉を使用!
◇特有成分カルコンを
 根っこから茎まで丸ごと摂取!
◇抹茶風味で飲みやすい!
◇強力デトックス効果